創業ストーリー

国家資格を取得しリハビリテーションの専門家となっても、病院勤務では、
「実力が発揮できない」「やりたいことができない」「年収が上がらず家族を幸せにできない」
と悩んでいる理学療法士が非常に多くいます。
また、理学療法士の数は全国で10万人を超え、個人間の競争も厳しくなってきているのです。
そんな中「筋膜メディカル整体院」は、理学療法士や医師が運営の先頭に立つことで、理学療法士が輝ける会社づくりを目指しています。

施術スタッフに求める条件の1つは、理学療法士の国家資格を取得していること。つまり同僚全員が理学療法士という、切磋琢磨に最適な環境なのです。所属後は筋膜の施術技術を身につけて頂きます。お客様の真の改善のためにどんな施術が必要か?理学療法士が全てを決め、実践します。毎日が真剣勝負だからこそ得られる非常に強いやりがい。数多くのお客様と接することで短期間で磨かれる実力。そして実力が付いた時、自分の夢の実現を目指せる制度や複数のキャリアパス。

我々は、理学療法士が輝ける場所をどんどん創造していきます。

キャリアヴィジョン

技術職人

腕一本でお客様に喜ばれるセラピストを目指します。施術のスペシャリストとして次世代の教育を担うセラピストになる

店長

一つのお店を経営者として経営。売上管理やマネジメント、集客関連の仕事も。しっかりとした店長研修があり、安心してチャレンジすることが出来ます。

エリアマネージャー

複数店舗の管理・マネジメントを行います。エリアマネージャーの立ち位置になります。複数拠点を統括することで飛躍的にビジネスパーソンのスキルが向上します。こちらもSV研修があり、安心してチャレンジできる環境です。

法人幹部役員

会社の屋台骨として全社視点で経営に携わります。店舗経営はもちろんですが、新規事業開発や社会にも目を向けるポジションです。経営者が描いたビジョンを達成する戦略立案から実行などスケールを感じる醍醐味があります。

組織力を高める仕組み

店長会議

毎月1回会議を開催し、各店の状況を確認します。成功事例や気を付ける事、情報共有を行います。執行役員も参加し店舗経営へのアドバイスを得られる機会になります。

執行役員会議

毎月1回会議を開催し、筋膜メディカル整体院の本社との会議をします。予算の推移や戦略施策の進捗確認、新たな施策の検討など本社と一蓮托生での経営課題に向き合います。本社執行役員も参加することで新たな気づきや示唆を得られる機会になります。

社長面談

月に1回、セラピストや受付スタッフ一人一人と社長個別面談を行います。悩みや相談、など社長が現場の声を聞き働き方の充実を図ります。また、個人の夢や目標などをすり合わせし最短のキャリアアップを目指していきます。

生産性を高める仕組み

成果報酬制度

スタッフの頑張りに応じて、基本給に上乗せした成果報酬をボーナスに還元しています。

自分の努力次第では年収500万円〜600万円を超えるよう設計されています。

店舗経営成果報酬制度

店舗経営を担うようになった店長には店舗の営業利益の5%をボーナス時に還元しています。
施術以外にも経営を学びながら、店舗経営の醍醐味を味わえます。
自分の努力次第では年収600万円〜700万円を超えるよう設計されています。

会社概要

会社名

株式会社 EzoReha
(EzoReha Co., Ltd.)

設立

2020年4月

代表者

代表取締役 菅原 和侑

住所

北海道札幌市西区琴似二条三丁目1番地
(CHESTOHIビル 2階B号室)

電話

011-676-6391

社員数

資本金

10名(パート3名)

270万円

事業内容

 北海道の人々の健康と経済の発展、雇用の創出のための事業や北海道のセラピストの発
展のための以下の事業を行う

 
  •   整体院の運営
  •  健康増進事業(転倒教室など)
  •  フィットネス教室の運営
  •  健康関連商品の製造及び販売
  •  衣類の製造及び販売
  •  講習会事業
  •  レンタルスペース事業
  •  イベントの企画・運営事業
  •  スポーツ選手へのサポート事業
  •  WebsiteやSNSを使用した健康啓蒙活動
  •  オンラインサロンの運営

Translate »